🎪 NEXT STAGE 🎪

2019年8月
熊谷有芳 演劇生活20周年 ―ミセスアガリスクの夏―

●Mrs.fictions
ザ・ミセスフィクションズ4『月がとっても睨むから』
8/3(土)〜8/12(月) @すみだパークスタジオ倉
<公式サイト> <詳細・予約(当ブログ)>

●アガリスクエンターテイメント
第27回公演『発表せよ!大本営!』
8/15(木)〜8/20(火) @駅前劇場
<公式サイト> <詳細・予約(当ブログ)>

◎20周年記念!予約特典あります《詳しくはコチラ》


2019年07月30日

4日後に始まるからサ

多忙の極み、その隙間にこの文章をしたためる

文章っていうか、宣伝、お知らせ

大事なことだからサ。

さてさて、4日後に8月の連続公演の一発目が開幕します。

Mrs.fictions『月がとっても睨むから』

珠玉の台詞・シーンたち。
こんなにもやさしくいとしくかわいらしくお洒落でダサい台詞を書けるのは中嶋さんだけだよ。
すごく大好きな作家であり演出家。

「罪」のお話を包み込む諦めと優しさと。
軽やかに重く、罪の在り処や深さを描写します。
好きな台詞数えきれないかも。

さて、この作品は昨年の夏に上演しようとして製作の進行により延期となりました。
多くの批判をいただき、真摯に受け止めて、
この一年、準備をしてきました。

8FA155B8-4100-4E92-8D79-01D543F8C3FF.jpg

悪あがきはいつまでもするんだ、だから悪あがきなんだ。

D026EC61-63C2-4651-A348-BD839FDBFE23.jpg

こんな罪深いわたしたちを、よかったら笑いに来てください。

◆  ◇  ◆  ◇

3ED207A6-A7BF-42EB-B28A-A6F2E28E427E.jpg

Mrs.fictions
ザ・ミセスフィクションズ 4
『月がとっても睨むから』
8/3(土)〜8/12(月)
すみだパークスタジオ倉


◇  ◆  ◇  ◆

8/15(木)からはこれに出ます

B184963C-A318-4D32-8380-C4608465A494.jpeg

アガリスクエンターテイメント
『発表せよ!大本営!』
8/15(木)〜8/20(火)
駅前劇場

チケット予約

posted by 熊谷有芳 at 00:25| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

終演しました!さつまゴルフリゾート×アガリスク「週末ドラマナイト」

ちょい過ぎましたが、

さつまゴルフリゾート「週末ドラマナイト:ART VACATION 2019 in SGR」、全日程を終えました!

ご来場のみなさまありがとうございましたー!!


54C38090-D048-40ED-9085-31AC5A2401D7.jpg

554DC7AD-271E-4F63-8CA6-63A2CA853F89.jpg

わたし達にとっては初めての挑戦で、さらになかなかのハードスケジュールにドキドキする部分もありながら、
終わってみれば大成功の企画でした。

ホテルのスタッフさんの優しさ・ご協力あってのこの企画。
途絶えないでほしいな。
特に支配人さまの熱意ったら素晴らしくて。
毎日勇気をもらって舞台に立つことができました。
「舞台に」と言っても、それはホテルの一室だったり、レストランだったり…
面白い企画だったなぁ。
素晴らしい経験ができました。

唯一悔いがあるとすれば、本番に集中しすぎて、この期間に申し込まなきゃいけなかった野球のチケットのことを忘れたことです。
福浦さんの引退試合…くぅ…
めげずに次のチャンスに挑みます。

F3594FA1-61B4-4F2A-8015-2DBA3B18FCCE.jpg

しかし、それほどまでに演劇に集中させてもらえる環境だったのです。
寝食何一つ困らないどころか美味しすぎるごはんに広い露天風呂に素晴らしい景色…
行き届いたホテルというのは、施設もそうだけどやっぱりお心遣いだよなぁとひしひし実感。
また泊まりたいもの。
だし、ゴルフやりたい人にはほんとにオススメですよ、さつまゴルフリゾート。


さて作品について。


0E62C17A-D63F-4303-8665-D94137A40E54.jpg

『ここだけの話』
脚本 高橋いさを
演出 冨坂友

今回の企画のスタートであり、メインストリームとなる作品。
これに出れることになったのがそもそもめちゃくちゃ嬉しくて。


A5C74664-C2C1-4EAC-8BC4-510AA29F3640.jpg

明日香が高倉をハチャメチャに振り回しながら、
一個人の離婚・結婚という非常にミニマムな問題を、
大きな壁として提示して乗り越えんと描かれてるのがとても人間臭くていいなぁと思いました。


D31F969B-E22F-480E-B05D-B69596B6C9B5.jpg

やってることはすっごくシンプルで、
どこまでも奥深く出来る懐の深い脚本が魅力でした。

そこにアガリスクらしい冨坂節を加えてやさしいシチュエーションコメディに。
伊藤さんのやさしさと愛嬌もあって、愛すべき作品になったなと、個人的にとても気に入っています。

またやりたい。


C6B2FE14-BE28-4837-AF4D-50D0A29C0662.jpg

あとは、ウェディングドレス(超超超豪華)をご用意いただいて着れたのも役得でした。
重くて長くて大きくて扱いは大変だったけど、4日間でめちゃくちゃ慣れました。
もうウェディングドレスで走れます(笑)
前田に手伝ってもらったおかげで、1分で着れるようになったしね、
ウェディングドレスの仕事お待ちしてます(?)


8A2BCD90-2E14-401D-83B6-272BEA31AFD2.jpg

あと初めてお芝居でビール飲んだ◎
イェーイ


わたしはもう一つの作品にも出演。


0F3242CD-9A95-47A2-BD06-03B8BE644B25.jpg

『それからの話』
脚本・演出 冨坂友

『ここだけの話』のスピンオフとして書かれた新作短編。

鹿島がボケて、伊藤または熊谷がツッコミ倒す、
なんだか新鮮な作品でした!

難産だったけど、いい感じに出来たんじゃないかしら。


4DB34991-C561-498D-A184-157C95F7918F.jpg

ツッコミはむずいな〜〜と思いながら頑張りました。


71443E7A-64AD-4A14-AA2D-3E8769E85DC5.jpg

後半は高倉と明日香の話になるんですが、
二人とも過去にちょっと傷を抱えた者同士。
だからこそ明るく前に進むのが泣ける、じんわりあったかな作品でした。
これ単体よりは、『ここだけの話』『糸と糸』観てからのラストとして観る方が、何倍もグッとくる気がします。

62FE1D42-B7BE-4CE1-8B85-CA7D4FA0FE6C.jpg

会場となるレストランが大きな窓のあるところで、
開放感すっごい!
本物の朝の時間の景色がそこに広がっていて、すごく贅沢なお芝居だったなぁ〜
お天気が毎日違うからお芝居も変わるしね。
面白かった!


CEB65D09-E6B2-47C5-B752-4E5ED19755EE.jpg

この4泊5日をずっと劇団員と過ごして、
ツアー公演ももう何度もやってはいるけど、
面白い人たちの集まりで毎日楽しかったです、と改めて。
朝が早いからお酒をあんまり飲めなくて残念だったなぁ。
まぁわたしは昼の公演で飲んでるし余りの瓶を一人で空けてんだけど(笑)

最終日は朝の公演が終わってから、足を伸ばして知覧まで。
伊藤さんが車を運転して、後部座席はずっとイントロクイズしてキャッキャしてた。


991E2BD6-5211-4562-BD91-37122DD7F3BD.jpg

知覧特攻平和会館へ。
特攻兵たちの遺書などがメインで展示されていました。
信じられないような言葉たちや、
本音の漏れた言葉に胸を打たれたり。

もっと時間があればゆっくり見たかったです。


そんなこんなで長かった鹿児島ツアーが終了。
また行きたいぞ、鹿児島!
またやりたいぞ、さつまゴルフリゾートで演劇!

頭を切り替えて今は『月がとっても睨むから』と『発表せよ!大本営!』をバリバリ稽古してます!
ぜひ観に来てくださいませー


A46B7B64-693A-4BA0-8405-9185A2DE278B.jpg

8/3(土)〜8/12(月)
すみだパークスタジオ倉



31BD05D7-76E0-4130-9E66-25541ABFC7AE.jpeg

8/15(木)〜8/20(火)
駅前劇場


▽▼予約特典プレゼント▼▽
…熊谷扱いのチケットをご購入の方へ、ポストカードをプレゼント!

1C5F303C-EE64-40B6-8526-3ABD88C4DE28.jpg

posted by 熊谷有芳 at 13:09| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

お疲れ様です。

読むべき台本が沢山あって、どれも本番が近々に迫っている。
ちょっとブログなんかを書いて、別の種類のアウトプットをさせてもらおうと思う。

迫っている本番というのは、
さつまゴルフリゾート「週末ドラマナイトVol.3」のうち、『ここだけの話』と『それからの話』の2本。

Mrs.fictionsの『月がとっても睨むから』。

アガリスクの『発表せよ!大本営!』。

公演は3つだが作品は4つある。
大本営に至っては衣装もやる。

無茶を承知の上、迷惑をかけるのも覚悟の上で挑んでいる。

そうまでしても、「全部やりたい」のだ。
これはわたしのワガママで、子供っぽい私欲だ。
あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい、なんだよ、ブルーハーツかよ。

創作の進行などの関係で、この「あれもこれも」な状況にさらに負荷をかけているのだが、
それでも、欲しいもんは欲しい。

今は欲望に忠実に、演劇にしがみつく。

てことで、稽古場をハシゴする日々です。

昨日は12時間さつま、
今日はさつまからのフィクションズ。
ラストオフなんて知らない。

しんどいっていうか、シンプルに眠い、とかはあるけど、
たぶんアドレナリンの力もあるのか、つらい…無理…とかはマジでない。
自分でやりたいと思ってやってるからネガティブなことなんて何もない。
強いて言うなら、衣装が大変そう、ってくらい。

そんなことより、楽しい。
今はさつまの稽古がメインだが、すごく楽しい。
アガリスクのようでアガリスクじゃない、ちょっとどころか結構しっかりアガリスクな公演。

公演のメインとなる『ここだけの話』は高橋いさをさんの戯曲。
アガリスクとして既存の作品に挑戦するのって、お試し稽古以外では初なのでは…?
冨坂さんの脚本こそがアガリスクって評価されてる部分も大いにあると思うし、
今回はレアケース。

で、相手役の伊藤さんが、なんだかすっごくイイ。
何度か共演してるし、怒濤〜とかでは同じチームでしたけど。
相手をすごく引き込んでくれて、見てくれるやさしさがある。
自分がどんだけブンブン暴れまわっても、この人のとこに帰ってくればいいやという安心感がある。

『それからの話』は『ここだけの話』の続編で、冨坂さんの書き下ろし。
ちゃんとレストランでコメディしつつ、ちょっとええ話にもなっている。
この作品の最後のセリフたちがすごく好きだ、『ここだけの話』を見てもらうと、すごくわかるはず、きっと、すごくいいよ。

こちらも書き下ろしの『糸と糸』も含め、酸いも甘いも味わえる3本の作品集。
鹿児島で、どれだけの人に観てもらえるかな。
どんだけでも沢山の人に、観てもらいたいなぁ


さて、今日の夜は稽古場を移動してフィクションズの『月がとっても睨むから』へ。
俳優さんたちがみんな達人すぎて、うひゃーってなります。
マジでウカウカしてられんす。

そして、特筆したいのは稽古場の雰囲気。
1年前に一度完成した座組だけあって、仲はたしかに良いけどそこはまぁ置いといて。
みんなでフィードバックできる一座で、いい意味でドメスティックが強い座組。
これはやっぱり今村さんと岡野さんのおかげだと、そう言わざるをえない。
だし、ほかの客演のみなさんも、個性的すぎる武器をそれぞれ持ってて、誰もかぶってなくて。
頭もキレるし、性格がいい。
この場合の「性格がいい」はやさしい・いい人とかじゃなくて、提案が出来る人たちだからってかんじ。
やさしさも勿論あるけど、とてもクレバーな人達なんだ。
だし、クールだ。

目をかっぴらいて毛穴全開で心ズルムケにして稽古場のみんなを見ています。
至福です。

Mrs.fictionsが一年寝かせた本公演。
リベンジします、皆様の心をかっさらいます。
ご期待あれ。

アガリスクのほうは、まだまだこれから。
でも、今回も絶対面白い。
どんどんレベルアップしていきたい、劇団も、わたしも。

よっしゃ、がんばります。


45F20C91-E3CF-4CA7-90A7-B30FCFE74C21.jpg

7/12(金)〜7/15(月)
さつまゴルフリゾート



ED57D98F-C012-4A0F-8F07-B30C3C8969F8.jpg

8/3(土)〜8/12(月)
すみだパークスタジオ倉



EA10C80A-7C1F-489A-A52C-53EE8F04F1B8.jpeg

8/15(木)〜8/20(火)
駅前劇場


▽▼予約特典プレゼント▼▽
…熊谷扱いのチケットをご購入の方へ、ポストカードをプレゼント!

84F86819-21F2-48B1-AB6A-A6C0E474442D.jpg
posted by 熊谷有芳 at 23:26| Comment(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする